さっとFAQ利用規約

第1条(利用許諾)
株式会社サンソウシステムズ(以下「当社」といいます。)は、本規約に定めるところに従い、お客様に対し、クラウド型チャットボットサービス「さっとFAQ」(以下「本商品」といいます。)の利用を許諾します。
第2条(定義)
本規約において、以下の各用語は当該各号に定める意味でこれを使用するものとします。
  1. サービス開始日
    お客様による本商品の利用が可能になる日として当社がお客様に通知した日をいいます。
  2. 料金発生日
    サービス開始日以降(サービス開始日当日を含みます。)に到来する各月の 1 日をいいます。
  3. 手続フォーム
    本商品の利用申込み、各種の変更届出、解約申入れ等に用いる当社所定の書式をいいます。
  4. 手続サイト
    本商品の利用申込み、各種の変更届出、解約申入れ等の手続が可能な当社所定の WEB サイトをいいます。
  5. 質問者
    本商品を利用したお客様のチャットボットと対話する人をいいます。
  6. 販売店
    お客様に本商品の提供をするため、利用料金の回収その他本商品に関する手続きの一部を代行する当社指定の販売店をいいます。
第3条(契約の成立)
  1. お客様が本規約を承認のうえ、手続フォームまたは手続サイトによる申込みを行い、当社がこれを承諾した時点で、本商品の利用に係る契約(以下「利用契約」といいます。)が成立します。なお、当社の承諾は、お客様に対するサービス開始日の通知をもってこれに代えることができるものとします。
  2. 利用契約成立後、第 13 条第 2 項による失効、あるいは、第 15 条第 1 項または第 16 条の定めによる利用契約の解約または解除がなされない限り、利用契約は継続されます。
  3. お客様が販売店を通じて本サービスの申し込み、変更その他の手続きを行い、本サービスの利用契約が成立した場合、かかる利用契約期間中における利用料金の回収その他本サービスに関する手続きの一部については、当該販売店が行うものとし、お客様はこれに同意するものとします。
第4条(利用料金及び支払方法)
お客様は、利用契約において定めるところに従い、以下に掲げる本商品の利用料金を当社に支払うものとします。なお、振込手数料等が発生する場合は、お客様の負担とします。
  1. 初期費用
    原則初回の料金発生日が属する月の翌月末(休日の場合は前日)に当社指定の銀行口座にお振込みいただきます。
  2. サービス利用料
    料金発生日において利用契約が継続していることを条件に発生するものとし、初回は初期費用と共に、2 回目以降は料金発生日に属する月の翌月に口座振替の方法によりお支払いいただきます。なお、サービス開始日から初回の料金発生日の前日までの間は、サービス利用料は発生しないものとします。
第5条(知的財産権)
  1. 本商品に係る著作権その他の一切の知的財産権は、当社に帰属します。
  2. お客様は、如何なる場合も、本商品に関するドキュメントを当社に無断で修正、翻訳することはできず、また如何なる方法でも、本商品のソースコードの解読を試みることはできません。
第6条(仕様)
  1. 本商品は、その仕様上、質問者の意図と異なる回答を提示する可能性があります。
  2. 本商品において提示される回答の内容は次条に規定する会話データに基づくものであり、本商品が自動で回答を作成することはありません。回答精度の向上は、会話データの更新により、専らお客様の責任において実現されるものであることを、お客様は予め了承するものとします。
第7条(会話データの登録)
  1. お客様は、サービス開始日以降、本商品に登録する会話データをお客様の責任と負担において本商品に登録することにより、本商品の利用を開始するものとします。
  2. お客様は、本商品の利用期間中、管理画面より会話データを更新することができるものとします。なお、更新すべき会話データの作成は、お客様の責任と負担において行うものとします。
第8条(情報の取扱い)
  1. お客様は、本商品の利用上知り得た一切の情報(本商品の仕様、アクセス情報、チャットボットウィジェット起動用ソースコード、第 3 項に規定する会話履歴データ等を含みますがこれに限られません。)を、当社の事前の書面による承諾なく第三者に開示・漏洩し、または本商品利用の目的以外に使用しないものとします。
  2. 当社は、所定の様式により、お客様に対し、本商品の利用に係る会話履歴データを管理画面を通じて提供するものとします。
  3. 当社は、お客様の事前の同意を得たうえで、お客様による本商品の利用について、当社の WEB サイト、各種パンフレット等において、導入事例として公表することができるものとします。
  4. 当社は、お客様の個人情報を、当社所定の「個人情報保護方針」(https://www.sansou.co.jp/privacy.html)に従って取り扱います。
  5. 当社は、本商品の使用に際し、質問者が故意または過失によらず入力された個人情報や、その他の情報について、一切責任を負わないものとします。
第9条(協力事項)
当社は、本商品の有効性の検証や機能改善に用いることを目的として、お客様に対し、本商品の利用に関連する一定の情報の提供(アンケート形式のものを含みますがこれに限られません。)を求めることができるものとし、お客様は、可能な範囲でかかる情報提供に応じるものとします。
第10条(保証の否認・免責)
  1. 本商品は、現状有姿の状態で提供されます。当社は、本商品に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証を含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切行わないものとします。
  2. 当社は、本商品の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限られません。)についても一切責任を負わないものとします。たとえかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
  3. 当社は、本商品の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じるいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。
第11条(メンテナンスに伴うサービス停止)
  1. 当社は、お客様に事前に予告したうえで、本商品のメンテナンスのため、本商品のサービスを停止することがあります。
  2. 前項の規定にかかわらず、緊急の必要性がある場合には、当社は事前の予告なく本商品のサービスを停止することができるものとします。
  3. 前二項の規定による本商品のサービス停止について、当社は一切責任を負わないものとします。
第12条(障害対応)
当社の営業時間外に本商品に障害が発生した場合、当社は原則として翌営業日に対応するものとします。
第13条(利用停止)
  1. お客様がサービス利用料の支払いを 2 か月分遅滞したときは、当社で遅滞を確認した日をもって本商品の利用を停止します。
  2. 前項に規定する場合、支払い遅滞が発生した月の料金発生日から起算して 6 か月以内にお客様が未払いのサービス利用料を全額支払った場合に限り、その後最初に到来する料金発生日から本商品の利用を再開することができるものとします。当該期間内に未払いが解消されないときは、利用契約は当該期間の経過をもって当然に失効するものとします。
第14条(変更届出)
  1. お客様の登録事項に変更が生じたときは、速やかに手続フォームまたは手続サイトにより当社に届け出るものとします。届出の遅滞によりお客様に生じた損害について、当社は何ら責任を負わないものとします。
  2. 利用プランの変更に係る届出は、当社がお客様に対し当該変更を承諾する旨の通知を行った後、最初に到来する料金発生日をもって効力を生じるものとします。
第15条(解約、契約の終了)
  1. お客様は、手続フォームまたは手続サイトより当社に申し出ることにより、利用契約を解約することができます。なお、解約の効力は、お客様が解約の申し出を行った日が属する月の翌月末日をもって生じるものとします。
  2. 当社は、10 日前までにお客様へ書面または電子的な方法で通知することにより、利用契約を解約することができます。
  3. 当社は、終了原因の如何を問わず、利用契約終了後はお客様の会話データおよび会話履歴データを保存する義務を負わないものとします。
第16条(禁止事項)
お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号いずれかに該当する行為を行ってはなりません。
  1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
  3. 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
  4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、提供する行為。
  5. 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を提供する行為。
  6. 本サービスを使って収集する個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供するなど個人情報保護法に違反する行為。
  7. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他のお客様による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  8. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
  9. その他、当社が不適切と判断した行為。
第17条(反社会的勢力の排除)
  1. お客様及び当社は、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたってもこれらに該当しないことを確約する。
    1. 代表者、取締役、責任者及び実質的に経営権を有する者が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを総称して「反社会的勢力」といいます。)であること
    2. 経営に反社会的勢力が実質的に関与していること
    3. 反社会的勢力を利用していること
    4. 反社会的勢力に資金等を提供し、若しくは便宜を供与し、又は反社会的勢力から資金等を提供され、若しくは便宜を供与されるなどしていること
    5. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
  2. お客様及び当社は、自ら又は第三者を利用して次の各号に掲げる行為を行わないことを表明し、確約する。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動や暴力を用いる行為
    4. 相手方の名誉や信用を毀損する行為
    5. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害する行為
    6. その他前各号に準ずる行為
  3. お客様及び当社は、相手方が前 2 項の定めに違反していると合理的に判断した場合には、何らの催告なく本契約及び個別契約の全部又は一部を解除することができる。
  4. 前項の定めにより契約を解除された当事者(以下「被解除者」といいます。)は、契約を解除した当事者(以下「解除者」といいます。)に対し、解除により生じた損害の賠償を請求することができない。
  5. 解除者は被解除者に対し、解除により生じた損害の賠償を請求することができる。
第18条(解除)
当社は、お客様に以下に掲げる事由が一つでも生じた場合、何らの催告なく直ちに利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
  1. 本規約に違反し、相当の是正期間を定めた催告にも関わらず当該違反を是正しないとき。
  2. 解散・合併または営業の全部もしくは重要な一部の譲渡を決議したとき。
  3. 監督官庁から営業取消、営業停止等の処分を受けたとき。
  4. 本商品の利用継続を容認し難い重大な背信行為を行ったとき。
  5. 第 16 条または第 17 条に該当したとき。
第19条(規約の変更)
当社が本規約を改訂しようとするときは、改訂の効力発生日の 30 日前までに電子的な方法でお客様へ通知するものとし、効力発生日後もお客さまが本商品の利用を継続する場合には、改訂につき承認したものとみなされます。
第20条(協議事項)
本規約に定めていない事項および疑義ある事項については、当社とお客様の間で信義に基づき誠実に協議し解決するものとします。
第21条(合意管轄)
本商品の利用に関して発生する全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
2018 年 11 月 1 日 作成
2022 年 3 月 1 日 改定